Woke/Conscious - A scientist's view

Here's a follow up to the previous blog about being "woke". I feel that many people have a hard time understanding the unseen world that exists around us. Thru working and going on with our every day lives, it's easy to deny the immaterial world. An easier way to put it is, people that are "asleep" or not "woke" will usually say that there is nothing beyond the physical senses. You'll usually hear a very common response like " I don't believe in ghosts spirits or gods. I believe in science." While most people who say things like this don't even have a fundamental knowledge of any scientific field, they wouldn't even bother to see what professional scientists themselves would say about the unseen world. VIDEO: My stroke of insight, Jill Bolte Taylor

This is a video about a brain surgeon who loses the left side of her brain making it only possible to view the world with the right side. It's a little long but very interesting and has Japanese subtitles. See what she says about consciousness and leave your thoughts in the comment section! 「目が覚めた」ことについての以前のブログのフォローアップは次のとおりです。多くの人が、私たちの周りに存在する目に見えない世界を理解するのに苦労していると感じています。私たちの日常生活の中で仕事をし続けていくうちに、無形の世界を否定するのは簡単です。 もっと簡単に言うと、「眠っている」または「目が覚めた」人は、通常、身体的な感覚以外には何もないと言うでしょう。 「私は幽霊や神を信じていません。私は科学を信じています」のような非常に一般的な応答を聞くでしょう。 このようなことを言う人のほとんどは、科学分野の基本的な知識すら持っていませんが、専門の科学者自身が目に見えない世界について何を言うかを気にすることすらありません。 ビデオ:私の洞察力、ジル・ボルテ・テイラー これは、脳の左側を失い、右側でしか世界を見ることができない脳外科医に関するビデオです。少し長めですがとても面白いですし、日本語の字幕があります。彼女が意識について言っていることを見て、コメント欄にあなたの考えを残してください!

19回の閲覧

REAL TALK ENGLISH

573-0027 大阪府枚方市大垣内町3丁目2-2

  • Black YouTube Icon

©2016 BY REAL TALK ENGLISH